自慢のスタッフ、全員紹介

谷口工務店のスタッフについてご紹介します。

工務部

「顔の見える家づくり」がモットーです。

松原(まつばら)

木の家づくりを日本中に広めたい。

所属部署・役職工務部

ニックネームまっちゃん
生年月日5月30日
出身滋賀県蒲生郡日野町
星座双子座
血液型A型
資格・特技一級大工技能士、玉掛け、足場組立、現場作業主任者
趣味ドライブによく行きます。昔は鈴鹿サーキットによく行っていた程、好きです。あとは大事な家族と一緒にいることです。
休みの日には何をしてる?だいたい休日の午前中は二級建築士の勉強をして、午後から家族サービスをしています。

この会社に入社した理由は?


実家の隣がご夫婦で左官屋をやっていたのですが、土を塗ることに興味津々でした。学生時代に大工さんの仕事を横目で見る機会がちょくちょくあったのですが、同じ道具でも人によって使えるものとそうでないものがあるのだなと気付いて、大工というのは奥が深いんだなと感じていました。
その後、大工として親方と二人で仕事をしていましたが、代表の谷口と話す機会があり、大工としての経験や技術においても、谷口工務店だったらスキルが上がると思い入社を決意しました。

「この仕事をやってて良かった!」と思ったこと

家が完成した時にお客さまが泣いて喜んでいただいたことです。
色紙や私の似顔絵まで描いていただいて、「松原さんに建ててもらって良かったです」と言っていただけたのは大工冥利に尽きます。

「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

何に対しても負けず嫌いなところです。
根気のいる時間がかかる仕事や正確性とスピードが要求される仕事に対しても、絶対に自分はできると考えて、やり遂げます。

この会社で実現したい夢は何ですか?

私の友達が鉄筋コンクリートの住宅から木造住宅に住むようになって、体の病気が緩和されて、夜もやっと眠れるようになったという話を聞きました。
谷口工務店も木の家にこだわっています。この家づくりを日本中に広めることで、お客さまをもっと幸せにできたらと考えています。
また、大事な仲間と想いや考え、悩み、情報を共有するためにも、気兼ねなく話し合えるような環境づくりをしていきたいです。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ