自慢のスタッフ、全員紹介

谷口工務店のスタッフについてご紹介します。

大工

米田(よねだ)

大工も監理も設計もできる3刀流の建築家になって価値のある建築を生み出したい

所属部署・役職大工

ニックネームよねちゃん
出身兵庫県神戸市
星座おとめ座
血液型O型
資格・特技二級建築士
趣味スポーツ全般。小3から大学4年まで野球をしていました。好きなチームは阪神と広島(父の実家)です。他には、野菜を育てること。自給自足の生活に憧れていて、今も家庭菜園をしていて収穫した野菜を料理して食べています。他には祭りに出るのも好きです。
休みの日には何をしてる?ドライブや土いじりです。何もしていないことはまずないですね。一日庭の雑草抜きをしていたこともあります(笑)

この会社に入社した理由は?


もともと設計に興味があり、小学生の時はロケットの図面を書いたことがあります。でもちょっと変わっていて、「絵をかいてきて」と言われても、なぜか断面図を書くような子供でした(笑)。図面や地図、迷路を書くのが好きでしたね。ものづくりも好きで小学校の時に隣の家の工事に来ていた大工さんに“手ノコ“をもらったのが嬉しかったのを覚えています。野球をしていたのでプロ野球選手が無理なら 大工になると決めていました。これは社長の谷口と一緒ですね(笑)とにかく野球とものづくりが好きな子でした。
大学の頃に同じ野球部の友人から谷口工務店のことを聞いて初めて知りました。説明会や実際に建てた家の見学会に参加して、先輩方が楽しそうに働いているところ、アットホームで活気のある雰囲気がいいなと感じました。谷口工務店のことを知るたびに、自社大工と営業がなく全員営業という形でお客様と近い距離で仕事できるところに魅力を感じ、自分も顔の見える家づくりがしたい、熱い社長の下で働きたいと思いました。

「この仕事をやってて良かった!」と思ったこと

まず新人研修を終えた時点で考え方が前向きになりました。社会人としてのビジネス研修だけでなく、社長のフィロソフィー研修を通して、ものごとをどういう風に考えたらいいかを教わりました。一緒に働く仲間も若々しく活気があるので、友達と会っても友達から楽しそう、若返ったといわれます(笑)
“仕事がしんどくて休みだけが楽しみ”だという友達の話を聞くと、休みも楽しいけど仕事も楽しいと思える環境がとても幸せだと思います。
改築の現場ではお子様と遊んだりお話したりしています。大したことはできていませんが、それでも感謝していただける、これが顔の見える家づくりかと体感しました。お客様の暮らしを気遣いながら仕事する大事さも知れましたし、谷口工務店に来て本気で何かに取り組むという気持ちを思い出しました。

「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

「元気でいること」「疲れていても周りに元気を与えられる人でいること」です。
“米田くんがいると元気が出るわ”と言われるような存在でいたいです。
今は大工として現場で作業をしています。大工は丁寧さ、正確さ、速さなどが求められます。それをパーフェクトにできるよう努力を積み重ねていきたいと思っています。

この会社で実現したい夢は何ですか?

大工も監理も設計もできる三刀流のマルチプレイヤー(なんでも屋さん)になりたいです。お客様のどんなご要望にも応えられるように、大工仕事だけでなく、現場の管理について学んだり、良い設計に生かせる感性を磨くことなど日々気を付けています。 いつか「大工は米田さんに頼みたい」「設計は米田さんにお願いしたい」とご指名いただき、お客様を喜ばせる仕事ができる人になりたいです。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ