自慢のスタッフ、全員紹介

谷口工務店のスタッフについてご紹介します。

工務部

「顔の見える家づくり」がモットーです。

藤木(ふじき)

精密診断や古民家の修繕もできる「住宅医」になります。

所属部署・役職工務部

ニックネームけーちゃん
出身高知県吾川郡
星座しし座
血液型A型
資格・特技一級建築士
趣味アウトドア全般 ・料理
休みの日には何をしてる?料理を楽しむか、資格の勉強をしています。

この会社に入社した理由は?


幼い頃からモノづくりが好きで、暇さえあれば工作に没頭していました。実家は地元工務店の大工さんが建ててくれたのですが、その仕事姿のかっこよさに憧れ、幼稚園の頃から夢は「大工になる」でした。

私には「自分の作る家で、人を喜ばせたい」という信念があり、それが、谷口工務店の経営理念「みんなが喜ぶ家づくり」と合致していたことで興味を持ちました。会社説明会に参加し、社長の社会を変えていこうとするパイオニア精神に心を打たれ入社を希望しました。大好きな建築を一生の職業として、社会に貢献できるよう頑張ります。

仕事をする上で大切にしていることは?

“美しい仕事”がモットーです。
大工仕事での綺麗な仕上がりはもちろん、その仕事をするための
大工道具もいつでも使えるよう、毎日綺麗に手入れしています。現場は、いつお客様がお見えになっても気持ちよくご見学頂けるよう、常に整理整頓しています。現場をキレイにすることはスタッフの仕事のしやすさにもつながります。美しい仕事を追求し、お客様に喜んで頂ける、自分も納得できる仕事を心掛けています。

この会社で実現したい夢は何ですか?

7年後には谷口工務店で1番の棟梁になり、10年後1級建築士の資格を取得し、「住宅の事なら藤木に聞けばわかる」と言ってもらえるような存在になります。
家は建てて終わりではなく、その先何十年とお住まいしていく場所です。人間も定期的に健康診断や治療をするように、家も定期的な検査やメンテナンスが必要です。大工は家にとってのお医者さんなのです。私は古民家の修繕も出来る、「住宅専門医」になりたいです。どんなご相談にも幅広く対応できるよう、日々勉強して成長したいと思います。プライベートでも建築のこと、暮らしの事を日々探求していきたいです。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ