自慢のスタッフ、全員紹介

谷口工務店のスタッフについてご紹介します。

工務部

「顔の見える家づくり」がモットーです。

三谷(みたに)

夢は日本一愛される工務店になること。

所属部署・役職工務部

ニックネームだっちゃん、だいちゃん
生年月日10月4日
出身大阪府豊中市
星座天秤座
血液型B型
資格・特技一級大工技能士、木造建物作業主任者、足場組立作業主任者、玉掛け技能講習、職長、小型特殊免許
趣味子育てが趣味です。あとは、個人的には釣りに行きますね。好きなポイントは琵琶湖か近所の川です。
休みの日には何をしてる?もっぱら家族サービスです。時間がある時には何よりも家族と一緒にいる時間を作りたいと思っています。

この会社に入社した理由は?


子どもの頃に、祖父母から「将来大きな家に住みたいね」という想いがこもった一言を聞き、家づくりの道に進もうと意識し始めました。家づくりといえば建築家だと思って工業高校で建築を学び、面接で会った谷口が印象的で入社しました。
設計希望だったのですが、現場から学ぶということで大工からスタートし、やってみるととても性に合っていたので“天職”として今まで続けてきました。
この道に進むきっかけとなった“祖父母の夢の大きな家を建てる”という目標ですが…。
老後の為に住むということで、淡路島で別荘をすでに建ててしまっていました…。
残念です!(笑)
その代わり、自分の家を建てました。
谷口工務店が作る家に対して社員としても信頼できるからこそ、自分の家を建てようと思ったんです。
実家も他店で新築を建てたのですが、自分の家とは室内の暖かさや、においなどが驚くほど違いました。ウチの方が暖かいですし、木の香りしかありません。
谷口工務店で自分の家を建てたことで、お客さまに「ウチの奥さんはこのぐらい電気代を使っていますよ」「省エネって金額にするとこのぐらいになるんですよ」といったオーナーとしてのご説明ができることも良かったです。
だから他の社員にも谷口工務店で家を建てるように勧めてます(笑)

「この仕事をやってて良かった!」と思ったこと

お家が完成した時に「三谷さんが担当で良かった!」と言っていただけるお客さまがたくさんいらっしゃることです。
この業界はお客さまから逆に「ありがとう」と言って頂ける職業なので、とてもやりがいがあります。そんな仕事ってあまりないと思います。
私たちは、建築を通じて家族の幸せを築く大切な場所づくりのお手伝いをさせていただいていると思っています。
アフターフォローでお客さま宅を訪問した時に、楽しそうに生活をしているオーナー様の様子を見た時に、初めて「本当の意味での“お客さまのこだわりある家”というものが完成したな」って感じます。
自分の家の時もそうでしたから。
自然素材を使った良い家を作っている自信はありますが、さらにご家族の楽しそうな生活が入ることで、もっと最高の家づくりになるんだなって思っています。

「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

基本的に誰とでもすぐに仲良くなれます。
着工式の時にもお客さまとのお話を大切にしています。どのようなこだわりがあって、どのように考えているのかを把握して家づくりに取り組んでいくようにしています。
また新入社員が入ってきた時のコミュニケーションも大切にしています。
入りたての新人はどうしても萎縮してしまいます。
そんな気持ちを和らげてあげたいので、楽しい職場づくりを心がけています。

この会社で実現したい夢は何ですか?

日本一愛される工務店になることです。
先輩大工にも熱い想いがあり、ついていきたいと思ってずっとやってきました。
会社、先輩に対しての想いは本当に強いと思っています。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ