自慢のスタッフ、全員紹介

谷口工務店のスタッフについてご紹介します。

工務部

「顔の見える家づくり」がモットーです。

一本(いちもと)

お客さまの想いを聞くと自分自身も胸が熱くなってくるんです。

所属部署・役職工務部

ニックネームもっちゃん
生年月日3月10日
出身熊本県葦北郡芦北町
現居住地滋賀県栗東市
星座魚座
血液型B型
資格・特技食品衛生責任者、小型車両系建設機械免許
趣味登山が趣味でよく滋賀の山を登っています。読書も好きで小説や自己啓発本を読んでいます。
休みの日には何をしてる?カラオケが好きなので1週間に1〜3回行きます。どなたか一緒に行きませんか?

この会社に入社した理由は?


私の父親は大工です。昔はそんなに意識をして父親の仕事の話を聞くことはなかったのですが、やはり同じ血が流れているからなのか、小さい頃からものづくりは好きな方でした。
建築の専門学校で大工の技術を学んで就職活動に差し掛かった頃、父親から「他の工務店でしっかりと学んでこい」と言われ、九州から遠く離れた谷口工務店にお世話になることになりました。
職人はお客さまと会える機会というのはあまりなく、漠然と家を建てるだけだと想像していたのですが、谷口工務店は家づくりに関わる人全員がお客さまと顔を合わせ、お客さまがお家づくりにかける想いやこだわりを十分に理解してカタチにしていくということに共感して入社しました。

「この仕事をやってて良かった!」と思ったこと

初めてお客さまのお家を建てて、「ありがとうございます」と言っていただいた時はとてもうれしかったです。今もその気持ちを大切に、お客さまに感動していただけるような大工仕事に励んでいます。
家を建てる前には、必ず着工式を行いお客さまとお顔を合わせ、家づくりに対する想いなどを聞くのですが、そのお客さまの想いを聞くと自分自身も胸が熱くなってくるんです。お客さまと一心同体になれる素晴らしい仕事だなと感じました。

「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

感謝する心を忘れないことです。
丁寧な技術を心がけることはもちろんのこと、現場でお客さまのスリッパの準備や、何か急用ができて早く上がらざるを得ない時に、お客さまが現場へ来られた時に不安にならないよう、感謝の気持ちを添えて置手紙を残していくことなどを心がけています。

この会社で実現したい夢は何ですか?

谷口工務店の熊本支店をつくることです。
現状では、そのためにできていることが少ないので、これからは特に大工チームで協力できるように、他現場のことも把握し、チカラを合わせるようにしていきます。
そして、後輩がこれからどんどん入ってくると思うのですが、自分が先輩から教わった技術を余すことなく伝えていきたいです。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ