自慢のスタッフ、全員紹介

谷口工務店のスタッフについてご紹介します。

工務部

「顔の見える家づくり」がモットーです。

越智(おち)

“谷口工務店の大工として力を貸してくれないか”という電話をもらったんです。

所属部署・役職工務部

ニックネームおちさん
生年月日9月18日
出身愛媛県越智郡
星座乙女座
血液型A型
資格・特技足場組立、職長
趣味よく淀川に釣りをしに行きます。コイとふながターゲットです。
休みの日には何をしてる?妻と買い物に行くのと、娘や孫に会いに行くことが多いです。そして、大事なノミとカンナを研いでいます。

この会社に入社した理由は?


私は16歳の頃から大工一筋でこの道を歩いてきました。
当時は愛媛にいる自分のいとこに弟子入りし、その後大阪で仕事をしていました。
その頃に社長の谷口と知り合いになり、“谷口工務店の大工として力を貸してくれないか”という電話をもらってたんです。
私も忙しい毎日を過ごしていたので、断っていたのですが、ちょうど自分の仕事のキリもついたところでまた電話があり、“大工として今まで以上にやりがいのある仕事ができるよ”と誘ってもらいました。
一緒に仕事をしてみて、谷口工務店のスタッフのやる気と一生懸命な姿に感銘を受け、谷口工務店に入社することにしました。

「この仕事をやってて良かった!」と思ったこと

家を建てる前に決めた予定通りにいくととてもうれしいです。
最終的なお客さまにご迷惑が掛からず、現場でも段取りよく着実に進行するからです。
そうして出来上がった家を見てお客さまに喜んでいただけた時は格別な喜びを感じます。
今担当しているリフォームはお客さまが近くで工事を見られることが多いので、直接要望やお困り事などをお話しいただけることがあります。
そこで、まず自分が解決してあげるにはどうすれば良いかを考え、時には自社設計士とも相談してより住みよい快適なお家にリフォームしていくことに“やりがい”を感じています。

地域で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

何に対しても妥協しない気持ちです。
その気持ちは、愛用している道具にも出てくると思っています。
ノミ・カンナの切れ味にはこだわっているので、2週間に1回は研いでいます。
それと、朝早く起きることです。早起きは三文の得。3時40分にはもう目を開けていますよ。
コツとしては、帰ったらすぐお風呂に入ってすぐご飯を食べて、22時までには寝ることです。

この会社で実現したい夢は何ですか?

日本一を達成させることです。
そのために、今の自分はやるべきことをひとつひとつきちんとやっていかなければならないと思います。
それはお客さまのために、材料の無駄使いはしないことだったり、整理整頓、きびきびとした行動をとることであったりと、当たり前のことをコツコツとやっていくことだと思います。
会社としては、日本一になるんだという意識をもって仕事に取り組むことが大切だと思います。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ