自慢のスタッフ、全員紹介

谷口工務店のスタッフについてご紹介します。

工務部

「顔の見える家づくり」がモットーです。

村田(むらた)

若い社員たちを育て、幸せなご家族をたくさん増やして欲しい。

所属部署・役職工務部

ニックネームむらじい
生年月日9月21日
出身滋賀県蒲生郡竜王町
現居住地滋賀県蒲生郡竜王町(18才の時に自分で建てた家です)
星座乙女座
血液型O型
趣味野球です。自分でチームを作って監督もしてました。50歳を過ぎてもソフトボールをやってました。
休みの日には何をしてる?家でのんびりしてます。

この会社に入社した理由は?


大工修行時代、先代が兄弟子でした。図面の書き方などいろいろ教えてもらいました。その後大阪で修行を重ね、滋賀に戻ってきてから自分で工務店を立ち上げて経営を学び、42歳の時に先代が継いでいた谷口工務店に入社しました。

「この仕事をやってて良かった!」と思ったこと

いろんな方から信頼される仕事だなと思います。
某上場企業の専務さんの家を建てた時にも「ありがとう」と言っていただけましたし、19歳の時に料理旅館の建築をしていた時はそこのオーナー様に「ウチの息子にならんか?金はいくらでも出すから好きなようにやれ!」と言っていただいたこともありました。
いろんな仕事をしてきましたけど、「村田さんだったら任せるわ」というセリフが一番ありがたいですね。

「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

この年になると「負けたくない」というよりも、むしろ若い子にはどんどん抜いていってもらいたいんですよ(笑)
でも、ノミやカンナなどの刃物の研ぎ方に関しては若い子はまだまだ。今の家づくりではほとんど使うことがないとはいえ、大工の基本なのでしっかり身につけて欲しいです。

この会社で実現したい夢は何ですか?

自分で工務店を経営していた頃はバブル絶頂期。世の中の建築業全体が「80%で建ててたくさん売る」ことばかりを考えていました。当たり前のことですが長い目で見るとそんな家づくりではダメです。今の世の中は100%でもなく120%を目指して仕事をしていかないと意味がありません。
そうした意識をもった若い社員たちを育て、どんどん会社を大きくしていき、幸せなご家族をたくさん増やして欲しいですね。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ