自慢のスタッフ、全員紹介

谷口工務店のスタッフについてご紹介します。

工務部

「顔の見える家づくり」がモットーです。

奥村(おくむら)

一人でも多く一人前の大工になって欲しいですね。

所属部署・役職工務部

ニックネームおくやん
生年月日4月14日
出身滋賀県湖南市
現居住地滋賀県甲賀市
星座牡羊座
血液型B型
資格・特技大型自動二輪免許
趣味ゴルフの打ちっぱなし。おいしいお酒と焼酎を楽しむこと。
休みの日には何をしてる?犬の散歩とドライブです。

この会社に入社した理由は?


祖父が大工だったので小さい頃から竹馬やソリなどモノづくりが得意でした。中学校卒業後、バイトのつもりで建築現場に入りましたが、他の職人さんから「大工になれ、大工になれ」と薦められ、手に職をつけようと大工の道へ入りました。
谷口工務店との出会いは先代の会長の頃。棟上げの手伝いに呼ばれて、人間関係の良さに魅力を感じ、自分の仕事をもっと見てもらいたいという気持ちから入社に至りました。
谷口は当時まだ高校生でしたね(笑)
今は頼もしい社長ですが、昔からとにかく頑張り屋で考え方が一歩も二歩も進んでいましたね。

「この仕事をやってて良かった!」と思ったこと

家はそこに住まうご家族によって一軒一軒間取りや寸法が全部違います。だからこそ技術と経験が必要で「ピタッ」とキレイに仕上がった時の快感は格別ですね。手仕事が活きてくる部分です。
谷口工務店では常によりよい家づくりを探求しているため、時には昔の技術の上に新しい技術が加わる。とまどいもあるけれど楽しいですね。若い子が相談してくれるのも嬉しいものです。

「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

数寄屋風の家や丸太組の仕事では負けたくないです。硬い木で造る床の間や手間がかかる鎧張りなど培った技術がものをいう細かい仕事にはこだわりがあります。

この会社で実現したい夢は何ですか?

若い大工の育成です。
どんなに難しい仕事でも、どのように仕上げるかを頭の中で組み立てて、それを実際に仕上げる。これが一人前の大工です。若い子には、目上であろうと目下であろうとどんどん話を聞いて自分のものにして、一人でも多く一人前の大工になって欲しいですね。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ