自慢のスタッフ、全員紹介

谷口工務店のスタッフについてご紹介します。

設計部花組

家はご家族の幸せそのものです。

奥藤(おくふじ)

“家族大好き人間”を増やせる住宅をつくる設計士になりたい

所属部署・役職設計部花組

ニックネームミッチー
生年月日10月9日
出身京都府京都市
星座みずがめ座
血液型AB型
資格・特技絵を描くこと
趣味雑貨屋めぐり、住宅探索
休みの日には何をしてる?ひとりで雑貨屋さんを巡ったり、ぶらっと旅行に行くこともあります。出先でたまたま居合わせた人と意気投合して語り合いながら飲み明かしたこともありますね(笑)

この会社に入社した理由は?


私の家族はとても仲が良く、自分もこういう家族をつくるのが夢です。建築家の父が設計した私が育った実家は少し変わっていて不便なところもありましたが、そこが家族をつなげるきっかけになっていったと思います。このような経験から、家族と住宅には深い関わりがあることを自然と感じていました。
進路を考えた時に建築以外で服飾にも興味がありましたが、アパレルで働いていた母が「建築はすべてのデザインに精通するから、建築を学ぶのはいいと思うよ」という助言もあり建築の大学へ進みました。 就職の時期がきて、いろんな会社を探しましたが、谷口工務店以外に行きたい会社はありませんでした。それが私がここにいる理由ですね。会社とともに自分も成長できる未来が見えたのと、規格の住宅とは違い、自分の感性を生かしたり新しい建築のスタイルを生み出したりと「色々できそうやな」と感じたのが最大の魅力でした。

「この仕事をやってて良かった!」と思ったこと

谷口工務店はお家を引き渡ししたお客様と非常に距離が近く、秋祭りや谷工マルシェなどのイベントで多くのホームオーナー様のお話をする機会があります。
その時に自分が大工として、また設計部に所属してから関わったホームオーナー様や初めてお会いするホームオーナー様からまぶしい笑顔で「今住んでるお家がこんなにいいんだよ!!」「谷口工務店選んで間違いなかったよ!!」等のお家自慢の言葉をいただけた時に、「あぁこの仕事をやっていて本当に良かった」と感じます。

地域で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

「優しさ」ですね。抽象的な言葉かもしれませんが、周りの人を癒せる谷口工務店の「宿り木」のような存在になりたいです。優しさっていろいろあると思うんです。時には厳しさもその人にとっては優しさのときもある。だから本質の優しさを持てる人になり、それを設計に生かしてお客様を幸せにしたいです。
就職の面接の時にも言った言葉ですが、「デザインは愛」だと思っています。
その思いを家づくりすべてにぶつけていきたいですね。

この会社で実現したい夢は何ですか?

人間関係や人としての土台をつくっていくうえで「家族」というコミュニティはとても大切な場だと思っています。だから幸せな人をつくるために、「家族大好き人間」ができるような家をひとつでも多くつくりたいです。いずれ自分が設計した家に住むホームオーナー様とお酒を酌み交わす仲になりたいですね。あとは、経験を積んで自分の“コア”を探すこと。デザインで何が大切か、胸をはっていえる自分なりのコアを見つけて、それを設計スタイルに生かし、現状に満足することなく常に探し続けたいです。そのためにはまずできることから。建築はもちろん建築以外のものをたくさん見て触れること。自分の引き出しを増やして厚みのある人間になりたいです。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ