企業情報

谷口工務店の企業情報について
ご紹介します。

社会活動

私たち谷口工務店は、住まいづくりを通して地域に貢献し、 愛される企業をめざしています。


廃材を利用した「ボランティア工事」


地元幼稚園の補修工事の様子

谷口工務店では、地元幼稚園(竜王幼稚園・竜王町綾戸)へ廃材を使ったボランティア補修工事などを行っています。これは子どもたちの教育環境の向上と、地元の皆さまに何かお役に立ちたいという思いから行っているものです。


滋賀の森林の育成・保全活動「琵琶湖森林パートナー」〜みんなが喜ぶ森づくり〜


森林パートナー調印式の様子

谷口工務店は、地域の環境貢献活動の一環として「琵琶湖森林づくりパートナー協定」に賛同し、県と日野町の生産森林組合さんと協働で森林保全活動に取り組んでいます。

当社が整備費用を負担し、日野町の正法寺付近の森林を中心に、5年間で約13haを整備していく計画です。


地域の方々が親しみ交流できる森づくりを、当社の社員大工を中心として毎年間伐作業や植林活動を行っています。間伐材は地元の組合の方にご協力いただき有効に利用したり、薪ストーブの材料に利用するなどしています。
毎年社員で間伐作業などに取り組んでいます。


地域とのネットワーク・交流


地域社会と私たち企業との関係は切り離せないものです。家づくりに顔が見えることが大切なのと同様、地域の方との交流は欠かせないものです。家づくりという枠を超え、地域の皆さん同士で交流を深め、暮らしを楽しんでいただくカルチャースペースの場として、旧谷口工務店事務所や大津百町スタジオをお使いいただいています。

コラボキッチンラボ


滋賀経営CSR大賞「ベストプラクティス賞」受賞


知事より表彰を受けました。

日本的経営の基礎を築いた近江商人の「売り手よし 買い手よし 世間よし」の「三方よし」に代表される経営理念こそ、現代企業の問われるCSR(企業の社会的責任)の原点と捉え、滋賀ならではの「CSR経営」に取り組む企業が表彰される滋賀経営CSR大賞。谷口工務店は、2009年に「ベストプラクティス賞」を受賞しました。

2011年には長年に渡る地元幼稚園へのボランティア工事などの功績が認められ、竜王町から「2011年交竜の郷あえんぼ賞」も受賞。地域に愛され、貢献できる企業であり続けるために、更なる地域貢献活動へ取り組んでいます。


学生コンペ「木の家設計グランプリ」主催


2016年度受賞者と審査員

将来、日本の建築を担う学生の皆さんに、今なお愛される木造住宅の素晴らしさを実感して頂きたいという思いから、毎年「木の家設計グランプリ」を企画・開催しています。
建築を志す学生と、日本建築界をリードする審査員が熱くぶつかり、木造住宅の可能性を見出すコンペです。
2016年には全国からの応募件数が100組を超え、木造住宅の発展を願う全国各地の工務店・メーカーによる協賛の輪も年々広がりをみせています。
このコンペが、日本の建築文化を守り育てるための第一歩となることを願っています。

木の家設計グランプリ


「大津百町スタジオ」が『環境活動表賞』受賞


当社のショールーム「大津百町スタジオ」が、滋賀グリーン購入ネットワーク主催の買うエコ大賞2016「環境活動表賞」を頂きました。
築100年の民家を大工職人の技術で蘇らせた同スタジオは、改築ショールームとして、また地域の皆さまのコミュニティスペースとして活用しております。現在、平均寿命26~27年と言われる日本の住宅ですが、良いものを大切に永く使う、物を大切にする尊さを体現しながら、職人を育てる活動に努めてまいります。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ