快適さを形にした外装&内装

見た目の美しさはもちろん、
機能性やメンテナンス性にも妥協はありません。

収納

谷口工務店では、お手持ちのお荷物の量に合わせて、必要な場所に、必要な容量の収納をご提案しています。


日常の使いやすさを重視した収納。


何でも押し込める押入や納戸は、一見たっぷり収納できそうに思いますが実は奥の物が出し入れしづらいなど使い勝手はあまりよくありません。靴、傘、食材、消耗品の買い置き、掃除用具、衣類、布団…など必要な時にすぐ取り出せることが重要です。

その道具がそれぞれ必要な場所に、出し入れしやすい形状で収納を設けることで、より使いやすく、生活空間も美しく整えることができます。


一目瞭然の、ウォークインクローゼット。


普段着のシャツから冠婚葬祭の衣装まで、家族の衣類をまとめて収納できるウォークインクローゼット。ハンガーにかけておけるので、シワが付かず、見た目にも一目瞭然。「あの服どこいったっけ?」と、引出しを探し回ることもありません。


脱衣場に可動式の収納棚。


お風呂上りに必要なタオルや衣類、洗剤、シャンプーの買い置きなど、脱衣場には物があふれがち。形状もさまざまです。収納する物に合わせて高さを変えられる棚があればスッキリと片付きます。


出し入れしやすい食器棚。


目線に近い高さにある吊戸棚は、背伸びしたり腰を曲げることなく、楽に物を出し入れできます。普段使いの食器を入れておけば、盛り付けるときも、片付けのときも便利です。引き戸にすることで開けっ放しでも邪魔にならず調理できます。


デッドスペースを活かした床下収納。


1段上がったスペースの床下空間を有効に活用して、引出し式の収納を設けることができます。浅めの引出しなので中の物が見やすく取り出しやすいのも便利。子どものオモチャ入れなどにもおすすめです。


みんなの本棚。


部屋の中に背の高い本棚を置くと、圧迫感が出てスペースをとってしまいます。廊下や階段の壁に棚板を造り付ければ、家族みんなで使える本棚になります。絵本や文庫本など、サイズに合わせて棚板を付ければピッタリと納まりホコリもたまりにくく掃除も楽です。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ