スタッフ、全員紹介

谷口工務店のスタッフについてご紹介します。

大工

吉田(よしだ)

谷口工務店にはお客さまと一緒になれる時間がある。

所属部署・役職インテリア事業部

ニックネームよっしー
生年月日9月10日
出身山口県山口市
星座乙女座
血液型O型
資格・特技二級家具技能士、二級建具技能士、書道五段
趣味登山が好きで長野県の槍ヶ岳に登ったりします。そして、自転車のロードバイクに乗っています。
休みの日には何をしてる?掃除するか、飲みに行くかのどっちかです(笑)

この会社に入社した理由は?


私の母は昔からパッチワークやアメリカンドールを作ることが好きで、祖父は水墨画をやっていました。そんな血を受け継いだのか、幼い頃から私もモノづくりが好きでした。
大学を卒業した後、岐阜にある家具屋がいいなと感じて、家具づくりの勉強をしたいと思い、家具専門の職業訓練校に通うことを決意しました。
そこで谷口工務店の同じ課の前川と出会ったんです。
その後、5年間は大阪のムク材を扱っている建具屋に就職しましたが、前川から谷口工務店の楽しそうな話を聞いているうちに、「自分も家具を作るだけじゃなく、お客さまの喜ぶ姿を見られる場面に出会いたい」と思い、谷口工務店に入社しました。

「この仕事をやってて良かった!」と思ったこと

普段は会社の工場にいることが多いのですが、着工式やお引渡し式でお客さまの喜んでいるお顔を拝見できると、「よしっ!よりいっそう良いものをつくろう!」という想いになります。
谷口工務店にはそうやってお客さまと一緒になれる時間があるので、楽しく仕事ができています。

「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

カンナ使いは負けない自信があります。
いい仕事をするためのカンナ研ぎも誰にも負けないと思っています。
手のブレがあると、刃先が丸くなってしまうので難しいんです。

この会社で実現したい夢は何ですか?

置き家具と造り付けの家具も作り、その家具だけを求めるお客さまから注文をいただけるようにしたいです。
「一部屋を分けたいから間仕切りになるような家具を作りたい」というニーズもあるので、自分の想いをもっと広めていきたいです。
そして、誰が見ても美しいと思える家具づくりをしていきたいです。
寸法や組む面に絶対的に気をつけなければ、きれいな仕上がりにはなりません。
細かいことを徹底して、自分でもいいなと思えるレベルの仕上がりを心がけるようにしていきます。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ