快適さを形にした外装&内装

見た目の美しさはもちろん、
機能性やメンテナンス性にも妥協はありません。

庭のあり方で家の印象は大きく変わります。日当たりや風通しといった室内の心地良さにも深く関わっています。


庭で光や風をコントロールする。


夏は葉が茂り、涼しい木陰をつくってくれ、温度上昇を抑制してくれます。冬は葉を落とし、暖かい日差しが室内へ差し込み、部屋を暖めてくれます。

建物が連なるような造りでも、中庭を設けることで、日当たりや風通しをよくすることができます。室内への光や風の影響を考えながら、庭と家をトータルでデザインしています。


ウッドデッキは第二のリビング。


リビングから続くウッドデッキやテラスをご提案しています。窓を開けるとリビングから庭へとつながり、中と外が一体となった開放的で心地よい空間を作り出すことができます。

天気が良い日はテーブルを出して外でご飯を食べたり、友達を招いてバーベキューを楽しめます。


日々の暮らしを楽しくする「食べられる庭」。


ブルーベリーやハーブなどを植えた「食べられる庭」をつくるのも日々の暮らしを楽しむポイント。「育てる」ことを通して、お子様の感性も育まれます。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ