素材&工法へのこだわり

「心が震える家づくり」を支える、
厳選の素材と熟練の工法をご紹介します。

木造軸組工法

日本古来より用いられてきた伝統と実績の工法。設計の自由度が高く木の良さを最大限に生かた、長持ちする住まいをつくることができます。


「木」は丈夫で強く、人と環境に優しい材料。


鉄骨造や鉄筋コンクリート造工法と木造軸組工法の大きな違いの一つに、修繕が比較的容易であることが挙げられます。

日本で約7割の住宅が木造軸組工法で建てられているのは、風土・環境に適していることだけではなく、こういったことも理由になっているのです。


暮らしの変化に合わせて、間取りの変更も自由自在。


長く住み継いでいく中で、家族構成や暮らしの変化は付き物です。仕切りの壁を取り払って部屋を広げたり、お風呂やキッチンを移動したり…木造軸組工法の住宅は、暮らしの変化に合わせて、家の強度を損なうことなくリフォームすることができます。


家全体を「面」で支えるから地震にもより強い。


谷口工務店では、柱と梁で支える木造軸組工法に加えて、構造用合板を壁に貼り付け、家全体を「面」で支えています。木造の中では最も強度のある工法です。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ