スタッフ、全員紹介

谷口工務店のスタッフについてご紹介します。

大工

中村(なかむら)

棟梁になってみないかと言われた時のワクワク感を胸に。

所属部署・役職大工

ニックネームあやか、あやちゃん
出身滋賀県大津市
星座おうし座
血液型B型
資格・特技ピアノ
趣味猫と遊ぶ、レザークラフト、ギター
休みの日には何をしてる?映画、アニメ、ドラマ、亀の掃除、マンガ、小説、ピアノ、ギターなど

この会社に入社した理由は?


初めは「木の家」という響きに魅力を感じ、谷口工務店に興味を持ちました。
就職活動を進めていく中で、手抜き工事をなくしたい、お客様を第一に考えていかなくてはならないという社長の思いを知りました。
その言葉を聞き、ただ作るだけではない、誰かのためのデザイン、ものづくりをしているこの会社で働きたいと強く思いました。
また、職場体験をした際には、一人では作ることができない、家という大きなものを作る感動や面白さ知り、大工になりたいと思うようになりました。
「みんなが喜ぶ豊かな暮らしづくり」という、谷口工務店の目指す姿が私の考え方合っており、お客様の人生に寄り添うような家づくりができることが決め手でした。

「この仕事をやってて良かった!」と思ったこと

改築の現場で、お客様に「いつも玄関を綺麗にしてくれてるんやね、ありがとう。」と言っていただきました。
掃除をする時には、来た時よりも美しくしようと心掛けていました。
自分のする小さなことの積み重ねも、それを見てくれている人がいて、お客様の信頼に繋がっていることを実感でき、とても嬉しかったです。

仕事をする上で大切にしていること、ポリシーは何ですか?

当たり前を当たり前にできる人間になること。
挨拶や掃除など、誰にでもできることにこそ、その人の人間性が出てくると思います。
些細なことでも、その積み重ねが自分を作ることを忘れずに、仕事をしていきたいと思っています

この会社で実現したい夢は何ですか?

どんな時にも、頼りにされる存在になる。
谷口工務店では、近所付き合いなどの人間関係が希薄になっている今の時代に、私の人生の中であまり馴染みのなかった、棟梁という存在を見直しています。
就活活動の時に、棟梁、大工になってみないかと言われた時のわくわく感は忘れられません。
困ったときに相談したくなる、頼れる棟梁。そんな存在になりたいです。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ