スタッフブログ

谷口工務店のスタッフが、
日々の思いを綴っています。

「インテリアの魅力」。

設計

こんにちは。設計部のとちぎ です。

先日、デンマーク外交樹立150周年記念パーティにお招きいただきました。
代官山にあるデンマーク大使館は建物もさることながら、窓辺のインテリアと大きな窓越しから見えるのは、
高低木の青々とした樹木と手入れされた芝生のお庭の風景。

夏ですが薪ストーブをたいて、そこで焼いたウインナーを頂きました。
広いお部屋は、家具とインテリアで雰囲気を分けて空間がつくられていました。





大きなナチュラルなテーブルには紺色のテーブルクロスが敷かれ、大手毬や薔薇、紫陽花が花瓶に生けられキャンドルやサラダボウルやカップ、フルーツとグリーンを散りばめたダイニング。

窓辺にはグランドピアノとキラキラ光るグラスに生け花を飾り、目を惹くペンダントライトと淡色の1人掛けソファと金色の足のチェアを置いた華やかなエントランス。

キャビネットとデスクには、テーブルランプを置いて、書籍の並べ方や文具もインテリアになる書斎。
暖炉を囲んで、木の床に敷物を敷いて、置物やインテリア小物が椅子を際立たせる応接間。
まるで映画のシーンにあるような空間です。

おもてなしをうけて、美しいインテリアに囲まれた心地良い居場所がたくさんある空間がとても魅力的でした。
ゆったりと語らいながら、その時間と空間の作りが素晴らしく、至福の時を過ごしました。
空間が美しいと、こんなに心が満たされるなら、毎日暮らす空間を心地良くすればいい。
そう体感したひと時です。





住宅の設計では、外観や間取りを工夫し、デザインも良く、そして素材も熟考します。
庭の植栽や、部屋の家具や照明カーテン、温熱環境も考えてきましたが、
インテリアという面に関しては、そこまで触れられていなかったように思います。

インテリアは暮らしの一番近くにあり、インテリアを何か一つ変えるだけで気持ちも変わる。
それを改めて実感しました。

インテリアにも種類が沢山ありますが、家と同じで買い替えて新しくするではなく、
今あるもの利用するとか、お気に入りのものを見つける、向きを変える、置く場所を変える、入れるものを変える。
お庭に季節の花を咲かせて、お部屋に生けると空間に変化がでて飽きのこない空間になる。

すると気持ちも変わり、少しの変化が毎日の暮らしを楽しくさせてくれます。
身近なもので暮らしが楽しくなる、素敵ですね。

家の納戸やクローゼットの中に眠っているモノがあるかもしれない、何か生かしてみよう。
そんな風に広い視野で考えると、新しい気付きがあるので楽しいです。

豊かな暮らしには、その人の持ち味、お好み、センスも大切です。
それを私たちが引き出すお手伝いをしながら、より良いご提案をしていきます。

あなたの日々の暮らしを楽しくしませんか?
お問い合わせお待ちしております。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ