スタッフブログ

谷口工務店のスタッフが、
日々の思いを綴っています。

~ご夫婦の物語を訪ねて~「豊かな暮らしの見学会」

設計

皆さんこんにちは。カスタマーセンターの佐藤です。

11月も終わりに差し掛かり、谷口工務店ではクリスマスの飾りつけを始めました。こうすると一気に、年末の雰囲気になりますね。皆さんはいかがですか?

さて、私は先日、お住まいされているホームオーナー様の家を見学するツアーに行ってまいりました。野洲市で古民家をリフォームさせて頂いた60代ご夫婦のお住まい。当日はキャンセル待ちが出るほどの大盛況で、バスも満員でお宅に向かいました。



こちらがAさんのお宅。黒い焼板が素敵です。周りの環境とも馴染み、立派なお庭ともマッチしています。
では工事前のお家はどんな感じだったかというと、こちらです。



外壁は漆喰で、中は土壁のお家でした。
屋根もかなり老朽化が進んでいました。

キッチンは寒くて暗く、昼間でも電気が必要だったそうです。



そしてリフォーム後のお家がこちら。



中に入られた途端、皆さん「わぁっ」と声があがったリビング。天井は高い吹き抜けになっていて、開放感もたっぷり。立派な梁があちこちにわたっています。皆さん熱心に、時間いっぱいまで見学をして、Aさんに質問されていました。

印象的だったのは、Aさんの言葉。

「周りからは、壊してすっきり新築にしてもいいのに、、という声もありました。壊そうと思えば一瞬ですが、やっぱりリフォームで間違いなかった。思い出のある家で、また歴史を刻んでいけることに喜びがいっぱいです」。
そんなお話を聞いて、私たちも胸がいっぱいになりました。

こちらに入っているような立派な梁や柱は、今では手に入れることができません。昔のガラスや建具も同様です。
日本ではスクラップビルドが当たり前になってしまいましたが、一部では、良いものを残そうという動きも広まりつつあります。昔の建物を残すためには、大工さんの技術を継承していかなければなりません。
価値のある建物を、大工の手で蘇らせ、また新たな価値を生み出す。時代にゆるがない美しさ、価値ある姿を残していく。これこそ、私たち谷口工務店が目指すべき住まいづくりでもあります。
これからも価値を生むお家づくり、そして心から良かったと言っていただける暮らしづくりをしていこうと思います。

そして、こちらのお宅の見学会が、好評につき、来月再度開催が決まりました。
12月2日(日)13時30分~ 「豊かな暮らしの見学会」~野洲のとある古民家暮らし物語~
くわしくはコチラ→https://taniguchi-koumuten.jp/topics/event/entry-711.html

ただ今、ご予約を受け付け中です。
リフォームをお考えの方、建て替えをご検討されている方、ぜひこちらの実際のお家をご覧ください。


------- 谷口工務店MOVグループ http://mov-group.com/-------

□「新築・リフォームのご相談」
木の家専門店 谷口工務店
https://taniguchi-koumuten.jp/

□「不動産の売却、購入のご相談」
谷口工務店不動産事業部
https://www.kominka-bank.jp/top/index

□「北欧の椅子専門店」
PLUS ROGOBA(プラスロゴバ)
https://plusrogoba.jp/

□「緑の庭専門店」
a garden crew(ガーデン・クルー)
http://agardencrew.jp

-----------------------------------------------------------------------
「大工が街を蘇らせる商店街ホテル」
HOTEL 講 大津百町
一休予約サイト
https://www.ikyu.com/00002606/

Facebook https://www.facebook.com/otsuhyakucho.koo/

大津百町ダウンタウンプロジェクト
東海道五拾三次宿場町再生物語
https://m.facebook.com/otsuhyakucho/

日本の食文化を創造する
コラボキッチンラボ
https://www.collabo-kt.com/


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ