スタッフブログ

谷口工務店のスタッフが、
日々の思いを綴っています。

「暮らすほどに味わい深くなる家」

設計

こんにちは。設計部 雪組の前田です。

「僕の人生には退屈する余裕はあっても、飽きているような余裕はない」
唐突で驚かれたかもしれませんが、これは村上春樹さんの『海辺のカフカ』に登場する人物(大島さん)が語る言葉です。

「この世界において、退屈でないものには人はすぐに飽きるし、飽きないものはだいたいにおいて退屈なものなんだ。そういうものなんだ。僕の人生には退屈する余裕はあっても、飽きている余裕はない。たいていの人はそのふたつを区別することが出来ない」という言葉です。

この言葉の奥深さを感じ、私なりに仕事や家づくりと絡めて色々と考えていました。

別の書籍になりますが、今読んでいる『3時間でわかる「クラシック音楽」入門』には、「クラシックを理解し、感動する為には勉強をして知識を蓄える必要がある。それは、作るほうが勉強しているからだ。書くほうも勉強しなければならない。」といったことが書かれてありました。

私はクラシック音楽に対する知識が乏しく、理解はまだできていません。
しかし知識が増えることで、聴いた時の感動が増し、飽きることはないのかもしれません。
何事も、日々勉強です。

谷口工務店の目指す家は、数年で飽きてしまう家ではなく、暮らすほどに味わい深くなる家です。そんな家づくりをするためには、私達がプロとして日々知識と技術に磨きをかけることはもちろん、建てるお客さまも、ご自身の望む暮らしが何かを考えて頂くことで、より良い家づくりが叶えられるものだと思っております。

お客様のお気持ちを汲み取り、まだ見ぬ理想のわが家を形にしていくために、常に精進しないと、と思います。

写真は当社のモデルハウス「下田の家」です。滋賀県湖南市にあります。
定休日以外ならいつでも見学していただけます。
また、こちらは宿泊して暮らしをご家族で体感していただく「宿泊体験」もできます。

ご自身の理想の暮らしを探るために、ぜひ試してみませんか?
お気軽にお問い合わせください。



資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ