スタッフブログ

谷口工務店のスタッフが、
日々の思いを綴っています。

「HOTEL 講 大津百町」の楽しみ方 〈11〉大津を楽しみ、ひと足伸ばして京都へ

設計

皆様、こんにちは。谷口工務店 カスタマーセンターの眞浦です。
先日、「商店街 HOTEL 講 大津百町」へ宿泊してきました。
家族4人で過ごした2日間をご紹介します。

1日目はホテル周辺をぶらりとして、2日目は少し足を伸ばして京都へ桜を見に行こうという計画で出発しました。
1日目、14時過ぎ頃、レセプション棟「近江屋」でチェックイン。



チェックイン手続きにあわせて、ホテルのスタッフさんが夕食や朝食のおすすめのお店を、希望の食べ物や家族構成にあわせて紹介してくださいました。

ホテル周辺には飲食店も点在しているので、お店選びも旅の楽しみなりますね。



「近江屋」ラウンジにはコーヒーやちょっとしたお菓子が用意されていて、チェックインが済んだ後にくつろいでしまいました。



今回宿泊するのは、「近江屋」横の路地を入ったところにある一棟貸しの「鍵屋」です。



1Fにはリビング、ダイニング、和室、2Fは寝室、書斎があり、4人で過ごすには十分な広さです。
書斎やジャパンソファでゆっくり過ごしたいところですが、子どもたちが一緒ですので、それは次回の楽しみに。



「近江屋」のラウンジでくつろいでしまったことあり、時間は15時半。
琵琶湖まで歩いてみよう、となり散歩にでかけました。
琵琶湖岸へは歩いて15分程度で到着。



琵琶湖にはクルーズ船や釣りを楽しむ人、ウォーキングされている人、それぞれが自分たちの時間を楽しまれています。
湖面では波に揺られてカイツブリが浮かんでいます。
この日は風が強く、湖岸に打ち寄せる波のしぶきでかかるくらいでした。



思いの外寒かったので、大津市民会館2Fにある「madocafe」さんで一休み。
琵琶湖を眺めるながらソファ席をあって、ゆっくりできそうなカフェです。


子どもたちはそれぞれの好みで、抹茶わらび餅の和風パフェ、チョコレートバナナパフェを注文。和風パフェの中のマロンアイス、バナナパフェのバニラアイスが特に美味しかったようです。



17時半頃ホテルへ戻り、夕食には少し早かったので「近江屋」のラウンジへ。
お昼とは違って、アルコールが冷やしてありました。


ついついお酒を片手にまたもやくつろいでしまいました。
今回宿泊した「鍵屋」は「近江屋」まで徒歩1分もかからないので、このような楽しみが手軽にできるのがよいですね。



子どもたちが「そば」を食べたいということで、夕食は商店街にある「津ノ清」さんへ。
息子はざるそば、娘と妻、私はそば付きの定食を注文。



おでんもおいしそうだったので、余裕があれば注文しようと言ってましたが、注文したものだけでボリューム満点、お腹いっぱい。息子もそばが美味しかったようで完食。
そばだけでなく、とんかつは柔らかく、天丼の海老天も美味しくて大満足です。
子どもたちが「おいしい」と言ったら、お店のお母さんが笑顔で「ありがとう」と応えてくださり、心温まるひと時でした。また近くに来ることがあれば、ぜひ立ち寄らせていただきたいお店です。

ホテルに戻り、ゆっくりと過ごしました。お部屋が暖房で乾燥がちでしたので、レセプション「近江屋」に連絡すると加湿器を持ってきてくださいました。
子どもたちは普段床に布団敷いて寝ていることもあって、立派なベッドで満足げに寝ていました。

2日目、朝食は部屋で食べようということになり、ホテルのスタッフさんにお勧めいただいたベーカリー「dry river」さんへ。「鍵屋」から歩いて10分ほどです。



どれも美味しそうで迷いましたが、なんとか選びぬいてホテルへ戻り、いただきました。どのパンもその素材を活かした美味しさ、食感があり、部屋の用意されていた「米安珈琲焙煎所」さんのコーヒーとあわせて、素敵な朝食を楽しむことができました。



大津を後にする前に、ホテル周辺を歩いているときに気になっていた「鶴里堂」という老舗の和菓子屋さんに立ち寄りました。



和菓子というと大人向けのイメージですが、「鶴里堂」さんでは、かすていら、どらやき、玉子ぼうろなど、子どもでも食べやすいお菓子も提供されていました。

小分けでも販売されていたので、上記に加えても最中も買って帰りました。どらやきはしっとりふわふわの食感に栗がしっかりと入った餡、玉子ぼうろの適度な歯ごたえに優しい味、いずれも美味しくいただきました。


大津を後にして、京都の醍醐寺へ。車で30分弱でした。


琵琶湖、京都を楽しむ拠点として、大津のアクセスの良さを改めて感じる旅でした。観光スポットでの楽しみだけでなく宿泊先での時間もゆっくりと過ごしたい方には、大津の街も楽しめるHOTEL講がおすすめです。

<紹介したスポット>
○madocafe
滋賀県大津市島の関14-1大津市民会館2F
077-525-5516

○津ノ清
滋賀県大津市大津中央1-5-6
077-522-7123

○dry river
滋賀県大津市逢坂2-9-15
077-572-9822

○鶴里堂
滋賀県大津市京町1丁目2-18
077-523-2662

○醍醐寺
京都市伏見区醍醐東大路町22

----------------------------------------------------------------------
○The story of HOTEL 講 大津百町 
http://mov-group.com/column

○宿泊予約はこちらから 
一休予約サイト
https://www.ikyu.com/00002606/

<宿データ>
名称: 商店街HOTEL 講 大津百町(しょうてんがいほてる こう おおつひゃくちょう)
所在地: 〒520-0043 滋賀県大津市中央1-2-6 近江屋(フロント棟)
棟数: 全7棟 うち5棟貸切タイプ、2棟に8室(1棟3室+1棟5室)
客室単価: 9,900円~(1室2 名利用時の1 名料金/税別・サービス料込)
電話番号:077-516-7475(10:00〜21:00)

公式HP:http://hotel-koo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/otsuhyakucho.koo/


------- 谷口工務店MOVグループ http://mov-group.com/-------

□「新築・リフォームのご相談」
木の家専門店 谷口工務店
https://taniguchi-koumuten.jp/

□「不動産の売却、購入のご相談」
谷口工務店不動産事業部
https://www.movtown.co.jp/

□「北欧の椅子専門店」
PLUS ROGOBA(プラスロゴバ)
https://plusrogoba.jp/

□「緑の庭専門店」
a garden crew(ガーデン・クルー)
http://agardencrew.jp

□「上質な北欧家具でくつろぐ本格珈琲カフェ」
https://www.facebook.com/Movs-TOWN-COFFEE-838913883117288/

MOVグループのメールマガジン「MOV通信」の配信登録はこちらから
https://form.os7.biz/f/a5a004db/

-----------------------------------------------------------------------
「大工が街を蘇らせる商店街ホテル」
HOTEL 講 大津百町
一休予約サイト
https://www.ikyu.com/00002606/

Facebook https://www.facebook.com/otsuhyakucho.koo/

大津百町ダウンタウンプロジェクト
東海道五拾三次宿場町再生物語
https://m.facebook.com/otsuhyakucho/

日本の食文化を創造する
コラボキッチンラボ
https://www.collabo-kt.com/


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ