スタッフブログ

谷口工務店のスタッフが、
日々の思いを綴っています。

「木の家はメンテナンスが大変?」〜①無垢フローリングの耐久性について〜

設計

玄関を開けた瞬間に広がる、心安らぐ香り。
あたたかみのあるやさしい手触りや風合いは、木の家ならではの魅力です。

住宅において様々な場所に取り入れられる「木」ですが、
手に直接触れる部分でよく取り入れられているのは「無垢フローリング」です。

今回はその無垢フローリングの耐久性について、他の床材と比較しながらご紹介します!



■ そもそも「無垢フローリング」ってなに?


最近の住宅の床には「合板フローリング」というものが多く使われています。

ベニヤ板を接着剤により複数枚貼り合わせ、表面に0.3mmほどの薄い木を貼り付けたもので、表面に木目のシールを貼ってコーティングしたものもあります。

その他「クッションフロア」といって、塩化ビニールでできた床材も、賃貸アパートなどでよく使用されています。


一方「無垢フローリング」というのは、木材の一枚板を加工した床材のことを言います。

天然素材なので、節があったりなかったり、色合いもひとつひとつ異なります。
さらに、木という素材の特性上、湿気によって膨らんだり縮んだりすることもあります。

それらをカバーするために、無垢フローリングよりも比較的安価で扱いやすい床材が作られるようになり、いまでは主流となってきました。


それでもなお、無垢フローリングが使用されているのはなぜでしょう?


それは、本物でしか生まれない豊かな表情や、香り、手触りの良さがあるからです。

人が五感によって本能的に「心地よい」と感じられるのが、無垢フローリングの最大の魅力なのです。


当社ショールームはすべて無垢フローリングで作られており、その中でも特に足触りが良くぬくもりが感じられるスギの床で作っています。

裸足で歩いてその違いを確かめると、合板フローリングとの違いに多くの方が驚かれます。

■「無垢フローリング」の耐久性は?


《水がこぼれた時》


生活しているとどうしても「床に水をこぼしてしまった!」ということはありますよね。

クッションフロアであれば、塩化ビニール製なので、表面に水が染み込むことがないので安心です。
そのため洗面所やトイレなどの水回りでよく使用されます。

一方で、無垢フローリングはどうでしょう?

やはり自然素材ですので、水がこぼれた状態のままにしておけばシミができてしまいます。
ただ、こぼれてすぐに乾いた雑巾で拭き取っておけば、ほとんどシミはできません。
水をこぼして長時間そのままにしておく、ということは通常あまりないと思いますので、それほど心配していただく必要はないでしょう。



《傷をつけてしまった時》

次に「床にモノを落として、傷がついてしまった!」というケースはどうでしょう。

クッションフロアは水には強いですが、傷つきやすい素材で、一度傷がつくとえぐれて目立ってしまうところが欠点です。
合板フローリングも表面にプリントがされていたり薄い木が貼ってあるだけなので、
深い傷がつくと中のベニヤ板が見えてきてしまい、見栄えが良いとは言えません。

では、無垢フローリングはどうでしょう?

木は水分を吸うと膨らむ性質があるので、多少の傷であれば、へこみの上にしばらく濡れタオルを置き、上からアイロンを当てると元に戻すことができます。


深い傷であれば修復することはできませんが、無垢フローリングは1枚の板でできていますので、中面の違う素材が見えてしまう、ということはなく、むしろ傷もひとつの味わいになります。


《マジック等がついてしまった時》

マジックなどの汚れはどうでしょう?

いずれの床の場合も専用クリーナー等で拭き掃除が必要になりますが、繰り返し拭き掃除を行うことで、塗料や表面が徐々にはがれてきてしまうことが問題です。

クッションフロアや合板フローリングは、表面がはがれると見栄えが悪くなってしまいますが、
無垢フローリングであれば一枚の木でできていますので、表面が削れてもまた美しい面が現れます。


このように、一見扱いにくいように思われる無垢フローリングが、長い目で見ると実は一番耐久性に優れているのです。

■経年変化が美しい無垢フローリング


無垢フローリングの魅力は、傷やシミがついてしまったとしても、それすらもひとつの味わいになってしまうところです。

新築時はほんの少しの汚れや傷でも気になりがちですが、経年変化と捉えておおらかな気持ちで過ごすことができます。

新築時には新築時の美しさがあり、10年後には10年後の深みが出る。

ご家族と共に思い出を刻み、より一層愛着が増していくのが「木の家」なのです。



私たちは「木の家専門店」として、日本の気候風土に合った木造住宅と最新技術を組み合わせた、永く安心して心地よく暮らせる住まいをご提案しています。

下記リンクではその実例をご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
https://taniguchi-koumuten.jp/look/gallery/full_order/

ご要望・ご予算に合わせた、ご家族の暮らしに寄り添う住まいを、プロとしてご提案させていただきます。
ご相談は無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

次回のブログは、「無垢フローリングのメンテナンス方法」についてお伝えします!



------- 谷口工務店MOVグループ http://mov-group.com/-------

□「新築・リフォームのご相談」
木の家専門店 谷口工務店
https://taniguchi-koumuten.jp/

□「不動産の売却、購入のご相談」
谷口工務店不動産事業部
https://www.movtown.co.jp/

□「北欧の椅子専門店」
PLUS ROGOBA(プラスロゴバ)
https://plusrogoba.jp/

□「緑の庭専門店」
a garden crew(ガーデン・クルー)
http://agardencrew.jp

MOVグループのメールマガジン「MOV通信」の配信登録はこちらから
https://form.os7.biz/f/a5a004db/

-----------------------------------------------------------------------
「大工が街を蘇らせる商店街ホテル」
HOTEL 講 大津百町
一休予約サイト
https://www.ikyu.com/00002606/

Facebook https://www.facebook.com/otsuhyakucho.koo/

大津百町ダウンタウンプロジェクト
東海道五拾三次宿場町再生物語
https://m.facebook.com/otsuhyakucho/


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ