スタッフブログ

谷口工務店のスタッフが、
日々の思いを綴っています。

網戸のお手入れ方法〜季節に合わせた住まいのお手入れ〜

設計


皆さま、こんにちは。
あっという間に過ぎた梅雨、猛暑、台風の訪れと目まぐるしく気温や天候が変化していますね。
皆さまのお住まいも、夏を迎える準備はできていますでしょうか?

このブログでは、季節に合わせた住まいのお手入れに役立つ情報を配信していきます。
今回はこれから訪れる本格的な夏に向けて、網戸のお手入れ方法をお伝えします。


心地良い風を取り込む、網戸のお手入れ方法



網戸は夏の暮らしをサポートしてくれる優れもの。
虫を気にせず、手軽に通風・換気できるのも網戸のおかげです。

窓とは違って、汚れが目立ちにくいこともあり、ついつい網戸の掃除は後回しにしてしまいがち。
網戸がきれいになることで風通しだけでなく、眺望や採光も良くなります。


軽い汚れは、網戸を窓につけたままお掃除


・普段ははたき掛けをして、ゴミやほこりを落としましょう。
・掃除機を使ってほこりを取る時は、新聞紙を使います。
 網の裏に新聞紙をあて、掃除機をかけると、ホコリがよく取れ、網のたるみも防ぎます。
 はじめに内側、次に外側の順番で掃除機をかけましょう。


拭き掃除で落ちにくい場合は取り外してお手入れ


①網戸には、強風などで網戸が外れてしまわないように、各所に「はずれ止め」がついています。
 網戸を外す時は、はずれ止めを緩めて下げます。操作つまみをドライバーなどで引き出し、網戸を持ち上げ外します。
②軽く押さえるように、やわらかいブラシやスポンジで洗います。

汚れがひどい時は、住居用洗剤を溶かして、ブラシやスポンジで網戸を両側からたたくようにして洗います。
そのあとは水洗いし、陰干ししましょう。洗剤をしっかり流し切るのが肝心です。

※網戸を洗う時は、立てかけて行うと、網が押されて緩んだり破れたりするので、網の張ってある側を下にして寝かせて洗ってください。一度たるんでしまうと元に戻らないので注意しましょう。


暑さが本格化していきますが、気候に合わせて住まいを整え、今回ご紹介したお手入れをぜひ実践いただければと思います。
お家のお困りごとや疑問点などございましたら、カスタマーセンターまでお気軽にご相談ください。


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ