スタッフブログ

谷口工務店のスタッフが、
日々の思いを綴っています。

伝統を受け継いでー老舗のリフォーム

大工

みなさま、こんにちは。谷口工務店 大工の西村です。

この度、旧東海道沿いの歴史あるお店「御餅処 餅兵」さんをリフォームさせていただきました。 
創業は江戸時代と、長い歴史を持つ和菓子屋さんです。


リフォーム前


お客様との出会いのきっかけは、当社の大津ショールーム、「大津百町スタジオ」。
お客様のお宅も百町スタジオと同じ、町家のつくりで、どうリフォームするのか、目に留めていただいていたそうです。

店舗と住居が交わる空間の住み分けをするため、リフォームがスタートしました。
まず、既存の建物をほぼ骨組みだけにします。
まだ使える梁や柱はそのまま使用し、弱っているところは新しくしたり、
「根継ぎ」といった方法を取り入れたりしながら、既存のものを生かし、進めていきました。
「根継ぎ」とは、劣化した部分だけを大工の手仕事で残し、新しい材料を組み合わせていく伝統工法です。

昔の面影を残すことがこのお家のテーマ。
お客様、設計、大工で相談し、残すもの、残さないものを決めて、一つ一つ丁寧に、想いを受け継ぎながら工事を進めました。


江戸時代から続く看板をお色直し

通り土間の梁はそのまま残し、屋根の骨組みが見える吹き抜け

ケヤキの柱を再利用したトイレカウンター


また、大津の町家は自宅のお風呂が中庭にあることが多く、使いづらいため、銭湯を普段のお風呂として利用する人が多くいました。
そのため、大津には銭湯が多く残っています。
お客様のお宅も、トイレとお風呂が中庭にあり、よく銭湯を利用されていたそうです。
今後、銭湯を楽しみつつ、普段も快適に暮らしていただける水まわりをご提案しました。

まちのお菓子屋さんとして愛されてこられた餅兵さん。
地域の行事と、和菓子は切っても切れない関係にあり、まちの人と昔から関係を築かれています。

季節ごとに種類を変え、また、まちの人の要望も取り入れながら、目も舌も楽しませてもらえるようなお菓子を作っていらっしゃいます。

まちから愛される、老舗お菓子屋さんの工事に携わらせていただけたありがたみをかみ締め、またここで新たな歴史が刻まれることに胸が躍ります。


お引渡し


お客様の想いと、設計、大工の手で生まれ変わった「御餅処 餅兵」さんは11月にリニューアルオープン予定。
当社が事業主の商店街HOTEL 講 大津百町(http://hotel-koo.com/)もすぐ近くにあります!
餅兵さんでお菓子を買って、ホテルでゆっくりお茶を淹れて、いただく。
そんな大津散策はいかがでしょうか?
ぜひ、お立ち寄りください。

『御餅処 餅兵』
住所:滋賀県大津市中央2丁目5−37
電話:077-522-7356


------- 谷口工務店MOVグループ http://mov-group.com/-------

□「新築・リフォームのご相談」
木の家専門店 谷口工務店
https://taniguchi-koumuten.jp/

□「不動産の売却、購入のご相談」
谷口工務店不動産事業部
https://www.kominka-bank.jp/top/index

□「北欧の椅子専門店」
PLUS ROGOBA(プラスロゴバ)
https://plusrogoba.jp/

□「緑の庭専門店」
a garden crew(ガーデン・クルー)
http://agardencrew.jp

-----------------------------------------------------------------------
「大工が街を蘇らせる商店街ホテル」
HOTEL 講 大津百町
一休予約サイト
https://www.ikyu.com/00002606/

Facebook https://www.facebook.com/otsuhyakucho.koo/

大津百町ダウンタウンプロジェクト
東海道五拾三次宿場町再生物語
https://m.facebook.com/otsuhyakucho/

日本の食文化を創造する
コラボキッチンラボ
https://www.collabo-kt.com/


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ