スタッフブログ

谷口工務店のスタッフが、
日々の思いを綴っています。

風や光、見えないものを設計する

設計

皆さまこんにちは。谷口工務店 カスタマーセンターの天野です。

先日お打合せを担当したお客様のお家が、上棟いたしました。
空がとても青く、最高の上棟日和になりました。


組み上がる骨組みから、雲一つない青空が広がります


上棟を終えた翌日、現場に行くと大工さんが窓を取り付けていました。
上棟直後はお家に雨が入らないように、建物の周りをブルーシートで覆います。
ですので、窓を取り付けるタイミングというのは、
上棟後初めて中から外が見える時、ということになります。

2階の工事状況を確認していると、良い風が入ってきていることに気が付きました。
風の来る方を見てみると、キッチンに設けた窓から風が入ってきていました。


工事中の様子。写真中央の窓から風が抜けています


谷口工務店では最初のご提案時から、家の中の風の流れを考えて、窓の位置を決定しています。
夏の暑い日に涼やかな風で快適に過ごしてもらえれば…そんなことを考えながら窓を考えていくのです。

実際に建物ができていく中で、計画通りに風が抜けていると思わず心の中でガッツポーズ。
お家に住まれるお客様の顔を思い浮かべて、嬉しくなってしまいます。

また、窓から入るのは風だけではありません。
人が生活するのに欠かせない「光」も、考えなければいけない大切な要素です。
大きな窓を設けて、ただ室内を明るくすればいい、というわけではありません。

暗い所・明るい所の対比を作ることで 明るい所をより明るく感じたり、
格子や障子であえて光を絞ることで普段とは違う景色を作ったりすることができます。


障子に映る植栽の影 竜王ショールーム

格子網戸の影が室内に投影される モデルハウス下田の家


図面だけでは見えてこない部分を設計するのも、家づくりにおいて非常に大切なポイントのひとつです。

窓はどんなお家にも必ずあります。
上棟したお家も、窓がどのように風や光を取り込み、お客様の暮らしを豊かにできるか、今から完成がとても楽しみです。


------- 谷口工務店MOVグループ http://mov-group.com/-------

□「新築・リフォームのご相談」
木の家専門店 谷口工務店
https://taniguchi-koumuten.jp/

□「不動産の売却、購入のご相談」
谷口工務店不動産事業部
https://www.kominka-bank.jp/top/index

□「北欧の椅子専門店」
PLUS ROGOBA(プラスロゴバ)
https://plusrogoba.jp/

□「緑の庭専門店」
a garden crew(ガーデン・クルー)
http://agardencrew.jp

-----------------------------------------------------------------------
「大工が街を蘇らせる商店街ホテル」
HOTEL 講 大津百町
一休予約サイト
https://www.ikyu.com/00002606/

Facebook https://www.facebook.com/otsuhyakucho.koo/

大津百町ダウンタウンプロジェクト
東海道五拾三次宿場町再生物語
https://m.facebook.com/otsuhyakucho/

日本の食文化を創造する
コラボキッチンラボ
https://www.collabo-kt.com/


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ