スタッフブログ

谷口工務店のスタッフが、
日々の思いを綴っています。

長野県へ2日間の社員旅行

大工

皆様、こんにちは。モクノカグの室之園です。

2月19、20日に社員旅行で長野県へ行って参りました。

まず、はじめに訪れたのは、伊那食品工業さん。
寒天製品を作っておられ、会社の理念や経営についての話をお伺いしました。

お話の中で印象的だったのは「気づきが大切」というお言葉です。
社員の皆さんは、毎朝始業前に、敷地内の掃除を行うそうです。
担当が決まっているわけではなく、各々が掃除する所を見つけて、自主的に行う朝の掃除。
中には木の枝が伸びすぎていると気づき、剪定を行う人もいるそうです。

今後の私自身の働き方も、改善点に目を凝らし、「気づき」、実行する。
その習慣づけを行い、いい会社にしていこうと思いました。

次に向かったのは神長官守矢史料館。
こちらは藤森照信という方が設計された建物です。
滋賀県では近江八幡市にあるラコリーナを設計されていることで有名です。
屋根から柱が突き出している資料館や空中に浮いている茶室。
独特の見た目ですが、素材や意匠へのこだわりが感じられました。



夜は、諏訪湖を望むRAKO華乃井ホテルに宿泊しました。
宴会では美味しい食事とお酒で盛り上がり、社員同士の親睦を深めました。

2日目は青空が広がり、天気に恵まれました。
この日最初に向かったのは松本城です。白と黒のコントラストが非常に美しかったです。
柱と梁の組み方や、補修で接木されている所を見て、作り手として刺激を受けました。



最後に訪れたのは妻籠宿。
ここは全国で初めて古い町並みを保存した宿場町だそうです。
周りは自然に囲まれ、静かでゆっくりとした雰囲気を感じられました。



当社でも、大津のかつて宿場町として栄えた場所で、古民家をホテルとして再生し、街を盛り上げようと取り組んでいます。
古い町並みを保存し、そしてまた未来に向けて活用していく。その大切さを改めて実感しました。

滋賀県から離れ、新しい土地を訪れるのは、発見がたくさんあり、いい経験をさせていただきました。
さまざまな場所で、経験し学んだことは仕事にはもちろん、自分自身の人生にも役立ていきます。


------- 谷口工務店MOVグループ http://mov-group.com/-------

□「新築・リフォームのご相談」
木の家専門店 谷口工務店
https://taniguchi-koumuten.jp/

□「不動産の売却、購入のご相談」
谷口工務店不動産事業部
https://www.movtown.co.jp/

□「北欧の椅子専門店」
PLUS ROGOBA(プラスロゴバ)
https://plusrogoba.jp/

□「緑の庭専門店」
a garden crew(ガーデン・クルー)
http://agardencrew.jp

MOVグループのメールマガジン「MOV通信」の配信登録はこちらから
https://form.os7.biz/f/a5a004db/

-----------------------------------------------------------------------
「大工が街を蘇らせる商店街ホテル」
HOTEL 講 大津百町
一休予約サイト
https://www.ikyu.com/00002606/

Facebook https://www.facebook.com/otsuhyakucho.koo/

大津百町ダウンタウンプロジェクト
東海道五拾三次宿場町再生物語
https://m.facebook.com/otsuhyakucho/

日本の食文化を創造する
コラボキッチンラボ
https://www.collabo-kt.com/


資料請求&問い合わせ

ページの先頭へ